地方公共団体運営病院での非常勤事務

現在の仕事は、地方公共団体運営病院での非常勤事務です。
具体的な作業は、臨床試験に関連する事務作業を、上司の指示のもと行っています。

資料の作成、資料のコピー、公開情報のホームページへのUPなどが主な作業です。
資料の作成は、Word、Excelが使えればこなせる作業です。

作成する資料の内容を考える必要はありません。

臨床試験の申請時には決まった資料に、先生方から提出された資料の申請内容を転記する、審査委員会終了後は、作成された議事録をもとに資料を作成する、申請事案を一覧にまとめる、などです。

資料のコピーは、審査委員会の出席者用に審議資料をコピーします。

公開情報のホームページへのUPは、審査委員会の議事録など、公開が義務付けられているものをPDFに変換してUPします。

指示のもと行う作業だけですので、自分で仕事を見つける必要ありません。

自分から積極的に仕事をしたい人には物足りないかもしれませんが、日々穏やかに仕事をしたい私にはちょうど良い仕事です。

お給料もパート事務であることを考えれば、高めだと思います。なので、仕事への不満はありません。

まぁ、たまについついお金を使いすぎてしまい、お金を借りてしまう事がありますが(*_*)

パートでも借りられることが出来る

職場の方たちは、パソコンの操作に不慣れな方が多いのですが、私はWord、Excel、その他パソコン全般の知識があるので、何か困ったことがあると頼られることが多いです。

その時には、ほぼ解決できるので、重宝されていると思ってます。
人に頼られて、認められる、これは仕事のやりがいにもつながります。

私にとっては、ぴったりの仕事を見つけられたのでとっても満足です。これからも出来る限り長く続けていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>